脱毛エステで用いられる方法 SSC方式の光脱毛

光脱毛と一言で言っても、その内容はIPL方式とSSC方式という2つの方式に大別されることになります。それぞれの方法にはそれぞれの特徴が存在しており、人によってどちらを選択していくことが、より良い脱毛処理を行うことができるようになるのかは異なります。より自分に合った脱毛を実現していくのであれば、まずはどのような脱毛処理を行っていくことが、自分にとってより良いものになるのかを知ることが重要なのです。

SSC方式といわれる光脱毛の方法は、発毛を抑える効果を持っているクリームを、脱毛したい部分に塗り、そのうえで、特殊な光を当てることによって、皮膚内に侵入したジェルの成分が、生えている毛髪を除去するという仕組みで、脱毛を行うことができるものです。
SSC方式の最大の利点は、脱毛処理を行う際に発する痛みを、最小限に抑えていくことができる点にあります。多くの人が脱毛に抵抗を感じる要素として、この痛みがあります。その痛みを最小限に抑えるとともに、効果的な脱毛を実現していくための手段として、脱毛エステを利用していくことは、たいへん優れた方法として、多くの脱毛エステで採用されているのです。
脱毛の際の痛みが少ないということは、それだけ肌の弱い部分の脱毛にも適しているということです。そのため一般的に脱毛処理が行われるわきの下やVIOといった部分の脱毛を行うためにSSC方式は適しています。